フリーランスについて

subpage1

フリーランスという働き方はメリットとデメリットがあります。
メリットは自分の好きな事を好きな時間で働けるという事です(原則)。

この働き方はどこかの企業に雇われているわけではないので自分がしたくない仕事はしたくないと言う事が出来ます。サラリーマンの場合には職務命令なので会社や上司の指示や命令には従う必要があり、会社や上司の指示や命令に従わない場合には罰が与えられる事もありますし、最悪懲戒解雇等の処分で職を失う事もあります。

フリーランスの場合には仕事に関して自分で決定する事が出来ますのでこの部分がメリットになります。
他方、フリーランスの場合には安定した仕事の確保がサラリーマンより難しいです。
最悪全く仕事がなく収入ゼロという事もあります。



サラリーマンの場合には最低賃金が国により担保されているので収入ゼロというのはありませんし、失業保険にも加入しているので失業した後にも保険があります。
この仕事(収入)の安定さと言う点でフリーランスはサラリーマンより劣るのでデメリットになります。



またこの働き方は確定申告等は自分でする必要があります。この部分は、会社に所属していれば会社が行ってくれますがフリーランスの場合には自分でする必要があります。

確定申告は慣れてくれば最初より心理的負担は少ないですが最初の内はかなり心理的負担がある作業になります。



確定申告を迅速に間違いなく行うには税理士等の専門家に相談した方が良いです。